ビッグローブモバイルは子育て家庭で評判がいい

ビッグローブモバイルの評判

1・月額480円で動画が見放題になるから

月々の料金に加えて、月額480円払うと動画が見放題となります。
子どもがいる家庭では、スマホでYouTubeやAbamaTVなどの動画を長時間見てしまい、「通信制限がかかって使い物にならない!」という事態になることがあります。

 

ビッグローブモバイルなら、エンタメフリープランを月額480円で提供しています。
親があまりスマホに詳しくないと、データ通信量の概念がないかもしれません。
動画をみるとデータ容量が大きくなり、すぐに契約しているパケット容量を超えてしまうのです。
契約しているデータ容量を超えると、通信制限がかかりWEB閲覧もまともにできなくなるため注意しましょう。

 

高画質での動画視聴はできない

ビッグローブモバイルでエンタメフリープランを利用すると、YouTubeは360pの画質になり高画質で見ることはできません。
しかし、スマホではそれほど高画質でなくても十分楽しめるため、この画質でも十分でしょう。
同じくAbamaTVでも普通画質になりますが、楽しめる範囲内です。

 

多数の動画アプリに対応している

YouTube、AbemaTV、Google Play Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、U-Next、YouTube Kids 、radiko.jpこれらの動画アプリに対応しています。
動画サービスのアプリが少ない感じがしますが、今後も追加される可能性はあるでしょう。

 

2・家族で利用できるシェアSIMで月額料金が安い

ビッグローブモバイルは、家族で共有して使えるシェアSIMプランがあります。
月3GB以上のプランを契約すると、追加で4枚までのSIMが使えます。
つまり、ママが契約したら、子ども4人まで追加がOKということです。

 

データSIMを使いする場合は月額200円、SMS付きデータSIMは月額320円、通話SIMなら月額900円です。
ママが6GBの通話SIMを契約すれば月額2,150円、子ども用として通話SIMを2枚追加すれば900円×2の料金となります。
2,150円+900円+900円=3,950円
家族3人でスマホを使っても4,000円未満はかなりお得でしょう。

 

メインは音声通話SIMにすること

ビッグローブモバイルのシェアSIMで注意したいのが、メインの契約を音声通話SIMにすることです。
メインをデータSIMにしてしまうと、SIMを使いすることができません。

 

3・余ったデータは翌月に繰り越しがOK

家族みんなで格安SIMを使う場合、データ容量を十分なものにする場合が多いようです。
2人であれば6GBで十分なのですが、そうなると毎月データが余ってしまう可能性があります。
ビッグローブモバイルなら、余った分は翌月に繰り越しが可能です。

 

4・ドコモ回線からau回線への切り替えが簡単

ビッグローブモバイルの評判

 

ビッグローブモバイルには2つのプランが用意されています。
ドコモ回線が使われているタイプDと、au回線が使われているタイプAです。
どちらか一方を契約中でも、もう片方へと変更をすることができます。

 

タイプを変更する場合は、SIMカードタイプ変更手数料として3,000円かかります。
途中で変更しても違約金はかからないため便利でしょう。
ドコモのスマホを使っていても、途中でauのスマホに変えたときに活用できます。
ただし、タイプAからタイプDへの変更はできないため、継続して使い続けるならタイプDが便利です。

 

5・通信速度がそこそこでYouTubeもストレスがない

ビッグローブモバイルは、格安SIM会社の中でも平均の速度です。
私もビッグローブモバイル契約者ですが、平日はもちろん土日もスムーズに通信できています。
通信速度は時間帯や曜日によっても変わりますが、私が測定した日は9Mbpsありました。
平均では10〜20Mbpsは出ているため、YouTubeの視聴も問題がないでしょう。
YouTubeを見るときも3Mbpsあれば十分だからです。

 

6・家族数人で契約してもキャリアより通信料が安い

ビッグローブモバイルにはシェアSIMができるため、家族数人で契約するときに便利です。
ママも子どものキャリアだった場合、数万円は覚悟しなければなりません。
教育費もかかるのに、毎月通信費をそれだけかけるわけにはいかないでしょう。
ビッグローブモバイルなら音声通話SIMの3GBで1,600円です。

 

7・通話オプションが他社よりも割安になっている

子どもがスマホを使っていると、友達との連絡はLINEになります。
そのため、通話オプション自体は必要ないとは思いますが、いざというときのために通話オプションを契約しておく方法もできます。

 

通話料は他社よりも安い

ビッグローブモバイルの通話料は、他社と比較しても断然安いです。
一般的な格安SIMの通話料は、30秒20円が設定されています。
ビッグローブモバイルならもともと30秒9円で、電話をかけるニーズがある方にとってもメリットがあるでしょう。

 

3分かけ放題が月額650円

他社の格安SIMでは5分かけ放題プランが多いようです。
そのため、月額費用は800円代が多くなっています。
ビッグローブモバイルは3分かけ放題プランで、月額650円と安いのが魅力です。
子育て家庭ではできるだけスマホにかける費用は安くしたいため、3分かけ放題で月額料金が安いビッグローブモバイルはありがたい存在です。

 

60分90分の通話パックも用意されている

毎月一定の電話を使う方向けに、通話パック60や通話パック90も用意されています。
通話パック60は月額600円支払うと、その月は60分国内通話が無料になります。
90プランなら90分で、月額830円です。

 

9・オプションが充実していて家庭のニーズに合わせやすい

ビッグローブモバイルの評判

 

ビッグローブモバイルは、基本料金だけでも使うことができます。
月々の料金を格安にしているのは、好みに合わせてオプションを付け加えるシステムだからでしょう。
留守電は月額290円、海外でもそのまま電話番号が変わらない国際ローミングは月額200円、ビッグローブメールは無料でもらうことができます。
他にも多数のオプションがありますから、ニーズにより使い分けられます。

 

10・端末付きもあるから子どもに格安スマホを持たせられる

子どもに新たにスマホを持たせるなら、SIMフリースマホの購入が必要です。
初心者だとどのスマホがいいか迷ってしまうのではないでしょうか。
ビッグローブモバイルはSIMとスマホ端末のセット商品があります。
HUAWEI、AQUOS、arrows 、Zenfoneなど1〜2万円の端末や、3〜4万円のミドルクラスの端末も選べて便利です。

 

11・申込でキャッシュバックキャンペーンがある

ビッグローブモバイルはキャッシュバックキャンペーンを開催中です。
定期的に金額は変わりますが、キャッシュバックが得られる期間が多くなっています。
プランにもよりますが、1〜2万円のキャッシュバックがあると考えておきましょう。